« iPadの使い勝手 2 電子法令検索 | Main | 花火大会 »

2010.08.16

永遠のゼロ

毎年8月になると、どうしても先の戦争がらみの小説に手を出してしまいます。今年は「永遠の0」(講談社文庫)。

タイトルの「0」とは旧日本軍の零式艦上戦闘機、いわゆるゼロ戦のことで、そのパイロットだった祖父の生き様を調べるため、孫達が生き残った元軍人達を尋ね歩くというお話し。

現代と過去が交錯するストーリーはきれいに収束し、プロローグと対をなすエピローグも効果的な余韻を残します。戦友たちの語る過去の戦場の話に重みがあるだけに、現代の主人公達の私的なエピソードがちょっと陳腐に感じられるのが難点ですが、この時期に読むにはオススメでしょう。

|

« iPadの使い勝手 2 電子法令検索 | Main | 花火大会 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51432/49165758

Listed below are links to weblogs that reference 永遠のゼロ:

« iPadの使い勝手 2 電子法令検索 | Main | 花火大会 »