« ノートは方眼に限る 5 コーネル式ノートは天地逆に使え | Main | 忍者烈伝 »

2010.05.01

裁断機で雑誌の整理

3月の確定申告の繁忙期が終わった後、不要となった書類や雑誌類を整理しようと思い立ち、以前から欲しかった裁断機を導入しました。

これがスグレモノ。定規とカッターを使った手作業の何倍もの効率で、雑誌などがザクザクとあっという間に裁断できてしまいます。

裁断したら、このような場面では定番のスキャナー「Scan Snap」を使って、どんどんJPEGもしくはPDFにデジタル化、読み取り終わった紙は片っ端から処分していきます。

iPadだKindleだと書籍の電子化が話題になる今の時代、この裁断機、見てくれは無骨ですが、これからのオフィスでは必需品となりましょう。

ちなみに、ちょうど手もとにあった1999年の「男の隠れ家」書斎特集号も裁断してスキャン。表紙はまだ若い松岡正剛先生です。この号ではあふれた本の整理法としてトランクルームの活用などが提唱されていますが、今は裁断機とスキャナーとPCがあれば、ハードディスクがトランクルーム代わりになってしまいます。

100510

|

« ノートは方眼に限る 5 コーネル式ノートは天地逆に使え | Main | 忍者烈伝 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51432/48234566

Listed below are links to weblogs that reference 裁断機で雑誌の整理:

« ノートは方眼に限る 5 コーネル式ノートは天地逆に使え | Main | 忍者烈伝 »