« 続・みずほ銀行に国がプレゼント? | Main | ジャズを読む事典 »

2005.01.12

固定資産税の納期限

12月は、分割納付している固定資産税の第3期分の納期でした。固定資産税はその資産の所在する市町村が課税する税金ですが、東京都23区内においては、特例で都が課税をすることになっています。

23区内のあるお客様の話ですが、御用納めが12月28日だからその日に納めればよいだろうとゆっくり構えていて、当日に何げなく納付書を見たところ、納期限は「12月27日」と書いてあることに気づきました。年が明けてから所用があったついでに都税事務所の窓口で納付したそうですが、その際に一言文句を述べたところ、
「皆さんによく言われるんです。銀行も12月30日まで開いていますからね。でもこれは条例で決まっていることなので・・・」
ゆっくりしていた人は結構いたようです。

話を聞いて東京都都税条例を見ると、確かにこうありました。

(固定資産税の納期)
第129条第1項
 固定資産税の納期は、左のとおりとする。
  第一期 6月1日から同月30日まで
  第二期 9月1日から同月30日まで
  第三期 12月1日から同月27日まで
  第四期 2月1日から同月末日まで

納期限を過ぎた納付書でも金融機関の窓口は受け付けますので1日遅れた程度では実害はないのでしょうが、ここは時代に合わせて改正して欲しいところですね。ちなみに各市の納期限を調べてみると、八王子市は12月27日、武蔵野市は12月28日、横浜市の場合は1月4日となっていました。

|

« 続・みずほ銀行に国がプレゼント? | Main | ジャズを読む事典 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 固定資産税の納期限:

« 続・みずほ銀行に国がプレゼント? | Main | ジャズを読む事典 »